HOME

イギリス風パンケーキ『クランペット』(miniおそとパン使用)

こんにちは、神成マサヨです!

 

2/9(火)!!

いよいよ本日はパンケーキデーですよー!!

イギリスやアイルランドなどではこの日にパンケーキを食べる習慣があるそうです。

そこで、本日はイギリスにちなんだパンケーキである『クランペット』を焼いてみました☆

 

クランペットとは?】

イギリス生まれのイーストを使用したもちもちとした食感のパンケーキです!

卵を使わないし、牛乳を豆乳に変えればアレルギーの方でも楽しめますね。

材料も作り方もシンプルなので、みなさんもぜひ作ってみて下さいね♪

 

使った調理器具は、前回に引き続きこちら!

『 Ricke miniおそとパン』

 

レシピはこちらを参考にさせていただきました↓

http://cookpad.com/recipe/525648

 

『miniおそとパン』でちょうど4枚分のクランペットが焼けますよ!

 

ナベで牛乳をひと肌にあたためて、混ぜ合わせておいた粉類を少しずつ加えていきます。

 

こちらのお鍋は牛乳をあたためるのはもちろんのこと、

ボウル代わりにも使えるので、とっても便利です!

 

参考にさせていただいたレシピでは、粉類に牛乳を少しずつ混ぜていましたが、

牛乳に粉を混ぜていった方がダマになりづらかったです!

 

混ぜ合わせた後はこんな感じ↓

 

別のボウルにお湯をはって、30分発酵させました。

 

30分後はこんな感じに。ぷくぷくです!

 

軽く混ぜたら、フライパンで焼いていきます。

バターなど、何もひかずに焼いた方が焼き色がきれいにできます。

 

セルクルなどを使用すると厚みのあるクランペットが作れるようですね!

今回はそのまま焼いたので、平べったいクランペットが出来上がりましたよ!

 

もちもちで甘みのないパンケーキなので、

ベーコンなどと合わせて食事系にもなるし、

フルーツやハチミツと合わせてデザートにももってこいです!

 

みなさんもパンケーキデーにぜひ作ってみて下さいね!