HOME

【レシピ】「6・6・6の土鍋プリン」(萬古焼炊飯土鍋 使用)

こんにちは。MAMICOです。

 

かわいい土鍋に、

愛をこめたたっぷりプリン♫

 

萬古焼炊飯土鍋で土鍋プリンを作りました( ̄∇ ̄*)

「6・6・6の土鍋プリン」レシピ

(レシピは↑をクリック)

 

萬古焼炊飯土鍋は、

その道のプロ×道具 特集vol.1 鈴なり 村田シェフ

のおすすめ調理器具です!

 

プリン液の材料、

”卵・牛乳・砂糖”を

覚えやすように全て「6(6個、600cc、60g)」に

しているので、

6・6・6の土鍋プリン♫

なのです。

 

断面は、

これくらいなめらかです!

やさいしいお味です(*^。^*)

甘めが好きな方は、お好みで砂糖を増量してください。

 

土鍋プリン

少し前に、

「簡単」

という事で、流行ったのですが・・・

 

コンロの火加減と

火を止めるタイミングをつかむまで、

結構大変です (゚ー゚;A

 

写真のように、

卵が固まってきて、

全体的にとろみがつくようになったら、

火を止めます。

後は余熱で火を通します。

 

これ、

タイミング間違えると、

火が通りすぎて”す”ができたり、

卵が固まらないままだったりとΣ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)

とっても悲しいことになります。

 

はい。

何度か失敗しました(ToT)

 

レシピによっては、

「卵液を入れて、

蓋をして弱火〇分、蒸らし〇分」

となっていますが、

萬古焼炊飯土鍋用の量だと、

中心に火が通る時には、

周りに火が通りすぎて”す”ができます。。。

 

↑これ、失敗作。

”す”が入り過ぎています。

 

なので、

なめらかプリンを作るため、

火にかけている間は、

ゆっくりとかき混ぜるレシピにしています。

 

 

じゃ、

通常の蒸しプリンが

簡単じゃん!

ってことです。

 

でもでも、

見た目のかわいさゆずれません(* ̄^ ̄*)

 

パーティーや、

子供と一緒に作るには、

楽しく面白いです!

GWにも持ってこい!レシピです。

 

そして、

手塩にかけて、

作ったなめらかプリンは、

本当においしいですヽ(゚∀゚)ノ

 

 

ちなみに、

萬古焼炊飯土鍋に濾しながら卵液を入れる時、

 

15cmの裏ごし器を使用すれば、

らくらく濾せます♪

おすすめです♪♪

 

 

村田シェフにおすすめして頂いた調理器具を使用した他の記事は、

↓以下をクリック。

【レシピ】「菜の花とあさりの白ワイン蒸し」(Ricke おそとパン使用)

【オフィスランチ】春の菜の花づくし (萬古焼&ルクエ)

【レシピ】おそとで「ナシゴレン」(リッケ おそとパン使用)