HOME

【レシピ】菜の花と桜えびの炊込みごはん (萬古焼炊飯土鍋 使用)

こんにちは。MAMICOです。

 

春のオフィスランチ(←クリックで見れます。)

萬古焼の炊飯土鍋を使用した

「菜の花と桜えびの炊込みごはん」レシピをUPしました!

(↑ここをクリック)

 

この萬古焼の炊飯土鍋は、

「鈴なり」亭主 村田シェフのおすすめ調理器具です。

村田シェフへのインタビューはここをクリック!!

 

インタビューで刺激された後の、

築地ぷらぷらで

購入しました。

 

通常の土鍋と同じ使い方でOKなのですが、

使い始めの調理器具は、

まずはお友達になることが大切。

 

仲良くなれるとさらに美味しい料理が作れます♪

 

 

ということで、

白米を炊いてみました。

 

この子の火加減がわからず、

見事に、

ふきこぼれ(>_<)

 

めげずに、

何度か挑戦します。

 

成功!!

 

 

美味しそうなおこげも(*^。^*)

ポイントは、

沸騰までも中火で加熱すことです。

強火では吹き零れます。

 

沸騰の目安は、

蓋の蒸気穴から、

目に見えるくらい湯気が出てくること。

 

 

【白米2合】レシピ

①米を約400ccの水に30分浸水させる

②中火で沸騰させる。

③弱火で10分。

④火を止め10分蒸らし。

 出来上がり♪

 

職業柄、

色々な炊飯鍋でご飯炊いては、

社内スタッフに食べてもらっているのですが、

この萬古焼の炊飯土鍋の白米、

大人気でした♫

 

わーい(^◇^)

 

「菜の花と桜えびの炊込みごはん」レシピ

の注意点も白米と同じです!

 

萬古焼の炊飯土鍋

お友達になれたので、

もっといろいろな料理を

作ってみたいと思います!