HOME

【レシピ】トマトの酸味がアクセント トマトのキーマカレー(ロップ・タック使用)

こんにちは✩

SHINBUですヽ(・∀・)ノ

 

私の大好きな鍋の一つ「ロップ・タック」でカレーを作りました。

この鍋は、「減圧」が特徴です。

減圧???と思った方も多いはず。

圧力鍋は聞いたことあると思いますが、減圧鍋はその逆。

圧力鍋は、火にかけながら食材に圧力をかけて柔らかくする機能がありますが、

減圧は、火を止めて鍋の中の気圧を下げ、沸騰状態にさせて素材を柔らかくし、味を染み込ませることが出来る機能があります。

今回の「トマトのキーマカレー」レシピの詳細はこちらを見てくださいね。

「トマトの酸味がアクセント トマトのキーマカレー」

 

では、作り方です。

ロップ・タックにサラダ油を入れて熱し、みじん切りにしたにんにくを炒めます。

そのあとににんじんと玉ねぎ入れて、玉ねぎが透明になったらひき肉を入れて塊ができないように

ほぐしならがら炒めてください。

 

トマト缶と水、カレールーを入れて沸騰させます。

 

沸騰したら、全体を混ぜ合わせて蓋をして更に沸騰させたら

火を止めて10分放置ヽ(*´∀`)ノ

この間は蓋と鍋がくっついて離れません。

10分たったら写真の手前のゴムのベンを緩めて圧力を戻したら出来上がり✩

なんてったって光熱費の節約。

10分間火の心配がないので、子供のこと、家事などを済ませることが出来るんです。

もちろん、食事の支度や1品作ることもできちゃうんですヽ(*´∀`)ノ

なんてママ想いの鍋なのでしょう♫

 

仕上がりはこんな感じです。

うちはチビがいるのでカレールーは甘口~中辛を使います。

このレシピは中辛を使いましたが、トマト缶の酸味が辛さを抑えるので食べられる辛さになりますよヽ(´▽`)/